マリノスvsG大阪写真記。

2018-05-12_001.dpp4

転勤の関係でひょっとしたら最後になるかもしれない日産スタジアム生観戦。

夕暮れも相まって感傷的な感情を持ったまま行ってきました。

2018-05-12_006.dpp4

2018-05-12_027.dpp4

2018-05-12_017.dpp4

2018-05-12_034.dpp4

2018-05-12_050.dpp4

2018-05-12_049.dpp4

2018-05-12_051.dpp4

2018-05-12_042.dpp4

2018-05-12_035.dpp4

2018-05-12_065.dpp4

2018-05-12_016.dpp4

2018-05-12_022.dpp4

2018-05-12_055.dpp4

2018-05-12_074.dpp4

 

やっぱり、マリノスというチーム、サポーター、スタジアム、そして横浜という街が大好きです。

まだまだ離れたくないな〜

 

 

そういえば、改装された照明は効果抜群でした。

以前の緑がかった気持ち悪い照明が、光量がアップした明るいオレンジ光になっていました。

選手の写真を撮ると痛感するんですが、改装前の光だと表情やユニフォームがベタッとした緑色になってしまい、色調補正で修正をかけることが面倒くさいんですよね。

そういう必要も無くなるくらい良い光条件になっていました。

選手写真を専門に撮られてる方にはかなりの朗報です。

写真だけでなく、肉眼での視認性も格段に良くなっているので良い改装だったと思います。

(ただし、光源が視界に入った時のチラつきはちょとキツイ)

加えて、観客席に向けた照明も増設されていたことに気づきました。

手元がま〜明るい(笑)

個人的にはこっちの方が嬉しくて、ピッチと観客席の明暗差が縮まったので「ピッチに向かって応援するサポ」の絵が撮りやすくなっていました。

スマホでの自撮りもやりやすくなったのではないでしょうか?

 

そしてもう一つ注目したのは、コンコースに設置された液晶パネル群。

浜スタに訪れた際、絶対にスタジアム映えすると思った工夫を日産スタジアムでもやってくれました。

表示する広告デザインがあまりカッコよくなかったですが、それでも薄暗かったコンコースが明るくなりました。

ここにオシャレデザインのグッズ広告や、スタジアムグルメ広告をもっと出せたら収益にも繋がるのではないでしょうか??

この調子でコンコースのリフォームも進めていってほしいものです。

観客が必ず通るスペースですから、大切な空間です。

2018-05-12_071.dpp4