今期初マリノス

2018-03-31_018.dpp4

今季初マリノス!!

横浜から車を走らせ日本平の遠征に行ってきました。

 

楽しいスタジアム、アイスタ (大見出し)

2018-03-31_010.dpp4

マリサポからの評判が高いアイスタですが、私もこのスタジアムは大好きです。

富士山と清水の街が一望できる景観、浜風が心地よく吹く開放感、迫力ある座席からの見やすさ

一昨年からハマって数回訪れていますが、来れば来るほど好きになるスタジアムです。

2階ゴール席が裏応援地帯となっているのも面白いですね。

ビッグフラッグやコレオグラフィーも美しく映えます。

こんな気持ちの良いスタジアムを使用しているエスパルスが羨ましいです。

(※ただし、駐車場アクセスを除く)

 

私がアイスタ遠征が好きなのは道中のドライブが楽しい事もあります。

自宅から2時間30分、往復5時間を運転するのはなかなか疲れますが、好きな音楽やラジオを聞きながらドライブするとあっという間です。富士山が見えたり山中を走ったりパーキングエリアに寄ったりと東名高速の道も結構楽しいものがあります。

 

楽しそうなエスパルスサポ (中見出し)

2018-03-31_002.dpp4

エスパルスサポもまた素敵です。

サンバリズムの応援は聞いていると自然と体が動いてしまいます。

Jリーグで最も楽しい応援をしているサポーターではないでしょうか?

待機列でお話したエスパルスサポも優しい方でした。 

2018-03-31_028.dpp4

 

マリノスサポ (小見出し)

2018-03-31_049.dpp4

そんなアイスタに乗り込むマリノスですが、アウェイにも関わらず自由席は満席!!

ホームサポに負けない応援の熱です。

今年のマリノスは例年と異なり気合の入り方が違うような気がします。

新しい応援歌もとても力強いメロディと歌詞でした。 

2018-03-31_020.dpp4

 

 

試合写真

2018-03-31_062.dpp4

席はラッキーにもAゾーン最前列を確保できました。

おかげで観戦がおろそかになりつつもパシャパシャ撮ってしまいました。

正直eos 60Dと”EF-S55-250mm f/4-5.6 IS”でピッチを走り回る選手を追うのはツライです…

フォーカスを最も精度の高い中央1点に絞ってもピントが抜けることは多く、後半になり太陽が雲に隠れるとさらに精度は落ちてしまいました。

それでもピッチの近さあってなかなか気に入った写真が撮れました。

2018-03-31_065.dpp4

セットプレーの駆け引き

2018-03-31_080.dpp4

ボンバーとクリスランのバトル

2018-03-31_072.dpp4

クリスランをサカダイ表紙に似せて

2018-03-31_082.dpp4

セットプレーの駆け引き2

2018-03-31_119.dpp4

ウーゴずっこけ

2018-03-31_091.dpp4

ウーゴ突破

ウーゴのほっぺプクッはちょっとかわいいですね (笑)

自分の間で仕掛ける瞬間によくやるやつです。

2018-03-31_124.dpp4

山中クロス

2018-03-31_094.dpp4

豪代表コンビのゴッツンコ

2018-03-31_110.dpp4

ファールアピールユンユン

2018-03-31_103.dpp4

天野

2018-03-31_092.dpp4

大津

2018-03-31_107.dpp4

エレガント扇原

扇原はプレーの一つ一つがエレガントで惚れますね。体の使い方がしなやかなというのか、ゴールシーンのロングパスといいかなり好みなプレースタイルの選手です。

 

選手の表情と目線を意識しながら撮っていたんですが、サッカー写真は難しいですね。

プレー予測が正確じゃないと反応できません。

 

もしスタジアムで写真撮るよという方がおられましたら、こだわりとか、コツとかを教えて頂けると嬉しいです。

 

試合について

2018-03-31_129.dpp4

こんな感じで写真を撮りながら楽しく見てました。

試合内容もお互いプレスをかけ合うバトルが多い白熱した試合で見応えがありました。

試合の入りはエスパルスのプレスにだいぶやられていたマリノスですが、扇原の美しいロングパスからのウーゴのシュートは見事でした。

 

今年もう一度くらいエスパルスの試合を見に日本平に行きたいですね。

今回は頓挫してしまいましたが、静岡駅の近くにある "お風呂カフェ"っていう名前のスパ銭で試合観戦後まったりするというのが願望にありまして、それをリベンジしにまたこの地に訪れましょう。