キュウボ!!

IMG_5747.dpp4

よーし桜撮るか!!と砧公園に来たものの3枚撮っただけで写真は終わり。

去年も訪れている場所で、同じものしか見ていない自分に新鮮味はまったくありませんでした。

カメラとレンズを新調しなければ自分はこれ以上の写真は撮れないと言い訳しまくる最近です。

(去年の写真はコッチ↓↓)

IMG_2016.04.06_031.DPP4-9

IMG_2016.04.06_024.DPP4-5

代わりに花見客の人間観察という悪趣味なことをしておりましたら近場にソフトボックスを使った本格的な桜ポートレートを撮っているペアを発見!!

レフ板ならまだしもソフトボックスまで個人で揃えてる方はかなりのレア、というかツワモノです。

ココはじっくり観察したいしたいところ

さすがに遠目でジロジロ見るだけだと完全な不審者となってしまうので、声をかけてお二人に許可を頂いてから邪魔をしない範囲で見学させてもらいました。

心優しい方で良かったです♫

 

20分ほど見学させて頂いたのですが、カメラマンさんの手際がめちゃめちゃ早いことに驚きました。

機材をササっと組み立て、ライトボックスの位置をパパっと決め、テストショット数枚済ませた後はパシャパシャ撮っていく。10枚程度で撮ったらアングルを変えて撮っていくの繰り返し。

取り直しということをほぼしない、

自分だったら光の当たり方が〜とか、背景が〜とかオロオロしてしまいそうなんですが、その方は一つ一つのアクションに迷いが無く円滑に撮影を進めていました。

正しい位置でのセッティング、明確なイメージングが出来ているんでしょうね。

見せてもらった写真はどれも上手く、桜の中にモデルさんが溶け込んだ幻想的な桜ポートレートでした。

 

お礼を述べてその場を去った後にポートレート欲が湧いてきました。

(女の子と話たいなんて下心は一切ありませんよ!!…???)

ポートレートに限らず写真の中に人が入ると物語が生まれてグッと良い写真になるんですよね。

最近は家族写真や集合写真など”人”が写る写真は良いな~って感じるようになりました。

自分に足りないのは物語だと感じていて(写真に限らず)、時間が止まってしまうものばかり撮ってしまうんですよね。

 

だから、物語を語るうえで人と積極的に接していかねばと思います。

その一環でポートレートは挑戦してみたい分野です。

ライティングも面白そうですしね。

自分も参加できるようなアマの撮影会みたいなものを探してみます。

 

というわけで、どなたか

ジョウホウヲクダサイ!!!

ぼっちが写真交友を広げるには?みたいなアドバイスをコメントで教えて頂けると幸いです。

 

 

 

最後に

ちなみに訪れた砧公園はココ↓↓

 

と、お花見情報↓↓

sp.jorudan.co.jp

世田谷区、田園都市線”用賀駅”から徒歩20分。

840本の桜が植えらており、手が届くほどの近距離の桜は見応えがあります。

土日は混雑するものの、なにせ敷地が広いので余裕を持ってのんびりお花見をできるのが魅力です。

それに屋台もなく品が良い人が多いので子供連れでも安心して楽むことができるかと思います。

桜以外に公園内に美術館もあるので、ピクニックするのにピッタリなところです。

※公園からコンビニは遠いので駅前のスーパーで食料飲料を購入した方が良いです。

 

おそらく今週の土日が最後の見頃、オススメな花見スポットなので行ってみてはいかが??