はなさき

よこはま・しゃしん・マリノス

6連勝ならず

IMG_2016.04.30_042

(写真は過去のものから)

 

引き分け…

くそ~~降格の引導を渡してやろうと思っていたのがそう簡単にはいかない

調子が良いと言っても守備を低く敷かれると崩すことが出来ないのは相変わらずです。

後半にエンジンをかけるとはいっても、前半のうちに決めてもっと楽に試合を運べるようにならないとこの先は辛い

前半、広島のバックパスミスを奪った学は決めるべきでした。

正直後半の難しいアシストよりああいった試合を楽にできるのゴールを生み出して欲しいです。

相手によって強度を変えるスタイルは良いのですが、わざわざ自らを追い込むことはありません。

 

久しぶりにマルティノスの代役として起用されたパブンスキは孤立気味でした。

左サイドから中央にかけたエリアで動き回るもののマークを外してパスを貰うのに難儀していましたね

以前からチームに組み込めていなかったのでそう簡単にいかないのは当たり前です。

スキルを持っているとはいえ狭いスペースを1人で打開していくタイプでもモビリティ豊富なタイプでもなく、トップ下の時はボールホルダー周りの密度が高いエリアに外からスルスルと近づいて受けてチャンスメイクをするっといった印象でした。(守→攻切り替えで経由点となるのは上手い)

今回は天野と学が右サイドで重点的にポゼッションを作り、パブはサイドから中央に寄ってスペース探しを狙ったものの広島の守備が剥がすことができませんでした。

ボールホルダーとの距離が遠すぎても、近すぎてもダメというのが難しいところです。

テクニカルな連携は学との相性が良い(天野とはさっぱり)ので、学をトップ下にして両者を近距離でプレーさせた方が良いのかもしれません。(その時は天野をサイドに)

パブの起用はまだまだ工夫が必要です。